2010年06月29日

ppとは pipとは pipsとは ピップ ピップス FX用語

◆ppとは pipとは pipsとは


pip(ピップ)とは、FXでの値動きの最小単位です。
ドル円の場合だと1銭刻みなので、
1銭 = 1pip
となります。つまり1円は100ppです。

「i」を略して、1ppと表記することもあります。

またpipsは、pipの複数形というだけです。
4pips等の使い方をします。

posted by メタル at 03:19

2010年06月24日

逆張りスキャルピング 逆張り指標スキャルピング FX用語

◆逆張りスキャルピングとは


逆張り(指標)スキャルピングというのは、トレンドと逆方向に行うスキャルピングです。
主に、経済指標を狙って行うものです。

指標が発表される
 ↓
どちらかに値が動く
 ↓
動きが鈍くなり、戻りが始まるのでは?
 ↓
そう思ったら、戻りを狙ってポジションを持つ
 ↓
戻りの勢いがなくなったところで決済

僕の中ではかなり勝率が高いです。
アメリカ雇用統計での勝率は9割を超えます。
多くても20pips程度の利益を狙っての取引となってきます。
1pipとは

posted by メタル at 03:23

2010年06月20日

エントリーポイントとは FX用語

◆エントリーポイントとは


難しく考えず、新規に「買い/売り」をするタイミングです。

ドル円相場。99円ドル買い、そして101円で売却。
このときのエントリーポイントは、99円です。

「3回目の反転がこの相場のエントリーポイントかな。」
「エントリーポイントまであと20銭程度かな。」
って感じで使います。

posted by メタル at 23:00

2010年05月10日

ナンピンとは EA FX用語

◆ナンピンとは


ナンピン(難平)とは、「平均売買コストが有利になるように追加売買を行うこと」を指します。
英語だと、Average Downと言います。

例えば、ドル/円で93.00円でドル買い1万枚をしている場合で考えます。
ドル相場が下落し、92.00円になってしまいました。
(93-92)×1万枚 = ▲1万円
です。

ここでさらに1万枚買い増しすれば、平均コストは92.50円となります。
(93×1+92×1)/2万枚 = 92.50円

このようにドルが下落してしまった場合に、
平均コストを下げるために安値で買い増しすることをナンピン買いと言います。


◆ナンピンはすべきか


ナンピンは、しないほうがいいというのが大多数のコンセンサスです。
そこから反転してくれればいいのですが、さらに下がり続けると大損失につながります。

ナンピンするくらいなら、ストップロス(損切り)をしてしまいましょう。
まあ僕自身もナンピンはたまにしてしまうんだけどね。


◆EA(自動売買ソフト)を選ぶときの注意


FX自動売買ソフトの中には、ナンピンをすることで運用成績を誤魔化しているものがあります。
この点は非常に注意する必要があります。

そもそも自動売買ソフトは、安定的に増やしていくものとの認識です。
もちろん人の好き好きですが、ナンピンがないFXソフトを選ぶのがポイントです。

posted by メタル at 07:12

2010年04月30日

MT4とは MetaTrader4 メタトレーダー EA マニュアル FX用語

◆MT4とは


MT4とは、「FXトレーディングソフト」の1つです。
フリーソフト。
MetaTrader4の略。

非常に高機能で、過去のデータから分析、検証ができます。さらにプログラミングをすることにより、自動売買をさせることが出来ます。
フリーソフト、かつ高性能である事から、FXトレーダーからの支持が急上昇しています。

ただ、高性能である反面、難しいというイメージがあるのも事実です。


◆MT4のマニュアル


MT4のマニュアルはこちらでダウンロードできます。
http://www.odls-manual.jp/mt4/01/01.php


◆ちなみにEAとは


EAとは、「システムトレードを行う時に使うプログラム」を指します。
Expart Advisor(EA)の略です。
上記のMT4だと、「MetaEditor」というソフトを利用して作成することになります。


posted by メタル at 01:00

2010年04月21日

PFとは Profit Factor プロフィットファクター FX用語

◆PFとは


PFとは、プロフィットファクター(Profit Factor)のことです。
「プロフィットファクター = トータル利益 / トータル損失」
として計算されます。

@利益が+10万、損失が▲8万の場合(損益ベース+2万)
 PF = 10 / 8 = 1.25

A利益が+10万、損失が▲10万の場合(損益ベース±0万)
 PF = 10 / 10 = 1.00

B利益が+10万、損失が▲15万の場合(損益ベース▲5万)
 PF = 10 / 15 = 0.67

上記を見て分かるとおり、PFが1を上回れば損益ベースではプラスということになります。


◆PF(プロフィットファクター)の目安


PFが2を超えるなら素晴らしいのではないかと思います。
PF=2で、20万勝ち10万負けの、トータル+10万勝ちですからね。

自動売買ソフトでも2を超えるなら優秀だと思います。

posted by メタル at 02:46
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。