2010年10月20日

「横綱FX」の運用成績は詐欺?インチキ? 評価 感想 レビュー 川本達也 株式会社カーロット

こんばんは、メタルです。少し気になるエントリーをしてみました。
興味があればどうぞ。


◆横綱FXは詐欺か?ほんとに大丈夫なの?


多分、このあたりに疑いを持つ人は思います。
・ホームページは何となくあやしい。
・ほんとに負けなしなの?
・自動売買ソフトなんて胡散臭い
・インチキ?詐欺?

僕もそう思っていた多数派の1人ですが、
検証の結果、少なくとも僕は詐欺ツールではないと結論付けました。
その理由は2つ。

@バックテストで実際に実験をしてみた。
過去5年分のヒストリカルデータを取得し、テスト。
PCを回したまま30分。
いい感じで右肩上がりの曲線が描けました。
完全に自己納得しました。

A公式HPもリアルタイムでトレーディング結果を公表している。捏造は無理。

公式ホームページを開いて、2スクロール程度したところを見てください。
キャッチコピーのすぐ下に、フレーム形式で置いてあります。
下記のような運用結果表が見えると思います。

これは販売者である(株)カーロット川本達也氏が、
2010年9月12日から10,000$スタートで運用をしています。
今日(10月20日)現在で、すでに+6,549$です
リアルタイム表の見方が分からなければ、僕のお手製ですが、以下を参考に見てみてください。

スライド1.JPG
(上から1〜2スクロールのところに同じものがあります。)

明日にでもまたアップします。

posted by メタル at 23:48

「横綱FX」の戦略と特徴 評価 感想 レビュー

◆「横綱FX」はどうカスタマイズされているか?/特徴


共通の特徴を下記にまとめます。

アジア時間帯に生じやすいレンジ相場を狙った逆張りスキャルピング
 →この手法を取るだけで、そもそも勝率は高いよね。これを自動で出来るのがすごい。

リミットはエントリーポイントから8ppのところで決済します。
 →変更可能。円だったら8銭のサヤ抜きです。

ストップは250ppの幅のところで損切りです。
 →変更可能。250銭で損切りです。

・ストップとリミット以外にも、戻りの大きさを予想し決済するロジックあり。
 →ここが味噌でしょう。

・週またぎのポジションを持たない
 →週末に何かあると困るからね。

・ナンピンなし(設定したければすることも可能)。
 →所謂、損を穴埋めするために下で買い増しすること。ナンピンは、大損失の原因になります。

・8通貨に対応
 →これが他と比べて破格だと思う。普通なら3-5万します。


「横綱FX」の公式HPはこちらです。
興味があればどうぞ。

posted by メタル at 03:51

「横綱FX」の概要/使い方

◆「横綱FX」の概要


「横綱FX」とは、MetaQuotes社が提供する、オンライントレード・プラットフォームソフト(MetaTtader4)上で動作するExpert Adviser(EA)です。

MetaTrader4 は、豊富なインディケーターの表示や、自動売買プログラムの実行、操作の自動化やメール送信等、多機能な上に無料で使用できるとても素晴らしいソフトです。

「横綱FX」は、このMetaTrader4で動作するMQL4 という言語で書かれた自動売買プログラムで、「横綱FX」を使用する為には、弊社の指定したMetaTrader4 を使用できるFX証券会社に口座を開設し、その証券会社よりMetaTrader4 をダウンロード&インストールする必要があります。
公式HPより。

簡単に説明します。
要は、大手メーカーが作った有名なトレードソフトがあるわけです。
そのソフトは、MetaTtader4と言いますが、色々カスタマイズできるようになっています。
かなり秀逸。

で、「それを最高の形にカスタマイズしたプログラムを1万円で売ってやるよ。」
というのが横綱FXです。
イメージはExcelのマクロかな。

口座は、フォレックス・プレイス(4XP)というスイスの大手証券会社に開設します。
MetaTtader4という秀逸なソフトを使うためと、日本のレバレッジ規制から逃れるためです。
海外の証券会社ですが、最大手ということと全額信託なので、ヤバいところではないです。

口座開設からトレーディング開始まで1週間ほどかかります。

posted by メタル at 03:36

2010年10月19日

ついに今夜、横綱FX始動。

帰宅。
先週末で、自動トレーディングの仕組みや成り立ちなんかを色々勉強した。
購入前にも一通り調べたんだがね。

まあこいつ、すごいよ。
カスタマイズ範囲がすばらしい。
手でスキャルピングやってるのが、あほらしくもなる。
自動トレーディングを馬鹿にしてたんだが、時代は進んだのね。
金融工学すごい。

こっちのブログは自由に書きますので、興味があれば覗いてみてください。
今から色々更新します。
posted by メタル at 22:39

2010年10月18日

横綱FX、設定中

まだ動かしてないけど、意外とまとも。

サポートメールみたいなのから、
9月23日〜10月6日のリアルタイム運用で、
100万円⇒138万6922円、つまり+38万6922円の利益です。

なんてのが来てる。
ほんとかよ。
posted by メタル at 02:42

FX自動売買ソフトとこの検証ブログのあらまし

FX自動売買ソフト。
「正直、FX自動売買ソフトなんて胡散臭い。騙される。絶対損をする。」
僕は、金融日記のFujisawa Kazさんのようなクオンツの人たちが作った自動売買ソフトが、
投資銀行の収益の一部となっていることを知っているので、そこまでは思っていませんでしたが、
「一般に売ってるのはまがいものだろ。」
そう思っていた多数派の1人です。

しかし、仕組みやアルゴリズム等を色々調べてみると、意外と捨てたもんではありませんでした。
むしろ時代の進化にびっくりしました。
そんなFX自動売買ソフトというものを、横綱FXを題材に解説してみようと思います。
また運用結果についても。
10個以上のソフトから1週間かけて検討に検討を重ねた上で選択したソフトです。

僕の備忘録としての性質もあるので、短いエントリーなどもかなりあると思いますがご容赦いただければ幸いです。


posted by メタル at 00:56

2010年10月17日

FXの自動売買、はじめてみました

こんばんは、メタルです。
本ブログの「外資系への道標」からは外れる話なので、別ブログに分岐しました。

最近、FX自動トレーディングソフトをいくつか探していました。
ここ数年でかなり進化したみたいだし、そろそろ1機導入してみてもいいかな、と。
そしていくつか検討の末、「横綱FX」を購入。
ネーミングセンスはあまり良くないけど、以下の理由でこれに決定。

魅かれた点としては、
・完全自動売買
・マーチンゲールなし
・ナンピンなし
・平均ポジが短い
・週末持ち越ししない
・価格が1万円。
・バックデータを公開

こういうのって怪しいのが多いですが、FX会社からのバックデータ(各通貨10年分)を公開しているのが、何より信頼に値するのではないかと思っています。
バックデータテストの曲線が捏造とは思えないいい形を描いている。
どんなロジックなのかは興味ありますね。


ちなみにその他検討対象に入れたのは以下の2つ。
(素人目線かもしれませんが。)

@「スキャルピング極」
ほんとこっちが欲しかったのですが、売買は手動で行う必要があるので検討対象外。
ただ時間があるなら、相場を見ながら使えるのでありがたい。


A「FX41(フォーティーワン)」
というのも検討対象に入れましたが、値段で横綱FXにすることに決定。
ただvpsサーバー上で運用できるからPC付けっぱにしなくていいのが魅力。


B『7アローFX』
というのも検討対象に入れましたが、値段で横綱FXにすることに決定。
ただ、リアルタイム実績を公表してる点で素人目線でけっこう魅力的です。


そんなわけで正直、運用してみないとどれがいいのかわかりません。


まあそんな感じでスタートしたら、その結果なんかを画像入りで紹介したいと思います。
興味があればたまに覗いてみてください。
では。

横綱FX

posted by メタル at 01:44

2010年10月05日

株式会社カーロット 会社概要 横綱FX 詐欺 レビュー 検証 評判 評価 川本達也

◆株式会社カーロットの会社概要


FX自動売買ソフトを販売する株式会社カーロットの会社概要をメモしておきます。

販売事業者 川本達也
販売商品 横綱FX
公式ホームページ http://f-factory.jp/yokoduna/top.html
代理販売事業者 (株)カーロット
所在地 〒550-0004 
大阪府大阪市西区靭本町3−8−27−201
TEL: 06−4302−5719
お問い合わせはメールにて承っております。

連絡先:(株)カーロット
事業部名:インターネット事業部
商品に関するお問い合せ先

 

yokoduna※f-factory.jp (「※」を「@」に変更してください)

 

「商品ご購入前にお問い合わせを頂く前に、ご質問の内容のお答えがHPにないか今一度よくご確認下さい。

90%以上がHPに記載してある内容でご理解を頂ける内容です。

また、ご意見、ご要望、成績に関するお問い合わせにはご回答は致しかねますのであらかじめご了承下さい。

また、営業メール、メルマガ登録も一切行なわないで下さい。」

商品代金以外の必要料金

弊社、および弊社提携先の商品、有料コンテンツ等は、全て税込の価格で表示しています。

振込の場合、振込手数料 ・コンビニ決済の場合、コンビニ決済手数料が必要です。

申込の有効期限 14日以内にお願いいたします。14日間入金がない場合は一時キャンセルとさせていただきます。
販売価格 10,000円(税込み)
引き渡し時期 代金決済完了後、14日以内に
ユーザーマイページよりダウンロード
お支払い方法

クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済。
※詳しくは、決済リンクから支払い方法をご確認ください。

返金・不良品・誤った商品

商品がお手元に届きましたら、
ご注文された商品に間違いないかをご確認ください。
万が一、お客様のご注文と異なる商品や不良品の場合はご連絡ください。全て無償にて交換いたします。その際、お手数ですがこちらまでご連絡ください。再送させていただきます。

返金につきましては、まずこの「横綱FX」を使って半年間運用してください。 半年間運用して利益が出なかった場合返金させて頂きます。

表現、及び商品に関する注意書 本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

個人情報について 弊社はお客様のプライバシーを第一に考え運営しております。お客様の個人情報は、厳正な管理の下で安全に蓄積・保管しております。当該個人情報は法律によって要求された場合、あるいは弊社の権利や財産を保護する必要が生じた場合を除き、第三者に提供する事はありません。詳しくはプライバシーポリシーをご覧下さい。



株式会社カーロット 会社概要 横綱FX 詐欺 レビュー 検証 評判 評価

posted by メタル at 06:51

2010年10月02日

EAとは Expart Advisor FX用語

◆EAとは


EAとは、「システムトレードを行う時に使うプログラム」を指します。
Expart Advisor(EA)の略です。
一例を挙げると、MT4「MetaEditor」というフリーソフト上にて、作成することが可能です。

「EAで勝てるはずがない」
「インチキくさい」
と思う方も多いと思いますが、投資銀行もクオンツのアルゴリズムトレーディングによって収益を上げている部門もあります。
ゆえに正しい使い方さえすれば、最強のトレーディングツールになります。


posted by メタル at 02:06

2010年10月01日

マーチンゲール法とは 逆マーチンゲール法 必勝法 FX用語

◆マーチンゲール法とは


マーチンゲール法とは、ギャンブルでの必勝法!?として挙げられる手法の1つです。

よくカジノでやる人もいますが、確率が2分の1のゲームにおいて、
負け→掛け金を2倍に
勝ち→掛け金を初期値に
するやり方です。

ただカジノでは、
@厳密には1/2より若干不利
A賭けられる上限金額もある
B負け続けると投資額が膨大に膨らむ
といったことがあるので注意する必要があります。

Bについては9回負けて10回目で勝つと、512を賭けて1しか利益が出ないといった悲惨なことになります。
  1回 2回 3回 4回 5回 6回 7回 8回 9回 10回
勝敗 負け 負け 負け 負け 負け 負け 負け 負け 負け 勝ち
連敗する確率 50.0% 25.0% 12.5% 6.25% 3.13% 1.56% 0.78% 0.39% 0.20% 0.10%
掛け金 1 2 4 8 16 32 64 128 256 512
トータル投資額 1 3 7 15 31 63 127 255 511 1023
利益 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1

◆FXにおけるマーチンゲール法


FXでもこれを使った投資方法があります。
@ストップ(損切り)とリミット(利食い)の値は同じにする
A負けたら賭け金を2倍
B勝ったら賭け金を最初の値に戻す
このような形でトレードしていきます。

FXでは、いくらでもポジションを持つことができるので、投資資金が無限ならば100%の確率で勝っていくことができます。つまりはFX必勝法になりえます。
まあ資金力が無限なんてことがあり得ないのですがね。

ただ、自分の腕次第で確率を若干上げることはできるので、根気さえあれば手法の1つにはなり得ます。

◆FXにおけるミニマーチンゲール法


ミニマーチンゲール法というのもあります。
負けた場合に賭け金を2倍にしていく方法はマーチンゲール法と同じですが、マーチンゲール法は勝つまで無制限に賭け金を増やすのに対し、ミニマーチンゲール法は一定数の負けが連続するとその時点で負けを認め、新しく勝負を開始するという投資方法です。


◆<ご参考>マーチンゲール法


749 :Trader@Live!:2009/09/01(火) 22:03:30 ID:Le13phqM
資金管理をしっかり出来さえすれば使う手法なんて全く関係ない

例えばサイコロで上か下を決めてストップとリミットを50pipに決めたとする
このとき約50%の確率で負けるだろう
だが負けたら次は2倍の枚数で張ればいい、負けたらその次は4倍で張る
これで8倍張るころには負ける確率はわずか6.25%だ
つまり種から逆算して8倍まで許容できる枚数で取引していけば
93.75%という驚異の勝率を叩き出せる
リスクを考慮して16倍まで許容できるとすると勝率は96.875%となる


754 :Trader@Live!:2009/09/01(火) 22:41:43 ID:Hy4EWlLU
勝率は96.875%なら損切り貧乏よりも勝てるな
明日から1000通貨でマジで検証してみよう


755 :Trader@Live!:2009/09/01(火) 22:54:20 ID:FSZc76pc
>>754
>>749の手法はマーチンゲール法といって昔から必勝法・・・にみせかけた破産法として
超有名なやりかただよ。
期待値的には、均等賭けとまったく変わらないが、それに気づかない人間が連敗を続けたときに
身の程を超えた大金を投入してしまうからね。
出所:2ちゃんねる

posted by メタル at 02:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。