2010年10月21日

横綱FX検証 運用成績0日目 2010年10月20日 初期設定編

こんばんは、メタルです。
早速「横綱FX」の検証をスタートしましたが、管理人の運用資金とリスク許容度に合わせて初期設定を以下のとおり変更しました。
かなりリスク許容度(損失許容最大ドローダウン)を下げていますので、「横綱FX」の公式HPのリアルタイム運用成績より収益は必ず小さくなるはずです。しかし抜いた利鞘(pips)はほぼ一緒となるはずです。
あくまでも検証だからとりあえず1ヶ月はこれでいきます。


◆横綱FXの運用設定(抜粋)


設定項目
横綱FX(初期設定)
管理人の変更点
備考
開始金額 10,000ドル 4,000ドル ドルベースの入金。クレカで入金したので4,000ドルにした。ドル安だからありがたい。
運用方針 単利 単利 つまり、儲けた分は運用しないということです。常に4,000ドルでの戦い。
損失許容
最大ドローダウン
49.32% 20.00% 「最悪ここまでは減ってもいいよ。」という金額。これを大きくするほどハイリスクハイリターンになります。ドローダウンとは
T/P
リミット
8pips(ピップス) 8pips(ピップス) 要するに利食いするポイント。ただ場合に応じて自動判断されます。pipsとは リミットとは
S/L
ストップロス
250pips(ピップス) 250pips(ピップス) 損切りポイントのこと。pipsとは S/Lとは
ナンピン なし なし 売買単価を下げるための買い増しのこと。ナンピンとは
マーチンゲール なし なし 「1ロットで負けたら次は2ロットで買う。」っていう倍々方式のこと。マーチンゲールとは
運用通貨 8種類
(EURGBP GBPCHF EURUSD USDCHF USDJPY AUDCAD CHFJPY EURJPY)
ポートフォリオが非常に安定します。ポイント高し。
運用通貨の
各ロット数(lots)
1lot=10万通貨単位です。
(ロット数は、「運用資金」と「最大許容ドローダウン」から自動計算ツールが貰えます)
EURGBP2.000.40-
GBPCHF3.600.60-
EURUSD6.001.00-
USDCHF3.000.50-
USDJPY1.200.20-
AUDCAD1.800.30-
CHFJPY0.600.10-
EURJPY0.600.10-

以上になります。早速初日から儲かりました。




◆宣伝
FXの王道というか、FXで単純に資産を作りたいならスキャルピングです。その中でも指標スキャルピングというのは大きな触れ幅を利用し、勝率が非常に高いことで知られています。
そんな指標トレードを補助するツールがあるので紹介します。
私は実際に購入していないので、このツールの検証はできておらず、オススメも何も伝えることはできませんが、面白いツールだと思ったので、紹介しておきます。興味があればどうぞ。
経済指標トレード専用補助ツール




posted by メタル at 23:59
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。