2010年10月20日

「横綱FX」の戦略と特徴 評価 感想 レビュー

◆「横綱FX」はどうカスタマイズされているか?/特徴


共通の特徴を下記にまとめます。

アジア時間帯に生じやすいレンジ相場を狙った逆張りスキャルピング
 →この手法を取るだけで、そもそも勝率は高いよね。これを自動で出来るのがすごい。

リミットはエントリーポイントから8ppのところで決済します。
 →変更可能。円だったら8銭のサヤ抜きです。

ストップは250ppの幅のところで損切りです。
 →変更可能。250銭で損切りです。

・ストップとリミット以外にも、戻りの大きさを予想し決済するロジックあり。
 →ここが味噌でしょう。

・週またぎのポジションを持たない
 →週末に何かあると困るからね。

・ナンピンなし(設定したければすることも可能)。
 →所謂、損を穴埋めするために下で買い増しすること。ナンピンは、大損失の原因になります。

・8通貨に対応
 →これが他と比べて破格だと思う。普通なら3-5万します。


「横綱FX」の公式HPはこちらです。
興味があればどうぞ。



◆宣伝
FXの王道というか、FXで単純に資産を作りたいならスキャルピングです。その中でも指標スキャルピングというのは大きな触れ幅を利用し、勝率が非常に高いことで知られています。
そんな指標トレードを補助するツールがあるので紹介します。
私は実際に購入していないので、このツールの検証はできておらず、オススメも何も伝えることはできませんが、面白いツールだと思ったので、紹介しておきます。興味があればどうぞ。
経済指標トレード専用補助ツール




posted by メタル at 03:51
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。