2010年07月19日

ドローダウンとは FX用語

◆ドローダウンとは


ドローダウン(Draw Down)とは、「資産の目減り率」のことです。

例えば100万円が残高80万円になってしまった場合、つまり20万円損した時はドローダウン20%です。
「損した金額20/元本100 = ドローダウン20%」
と計算します。

ドローダウンは、0〜100%まであります。
100%になった時は、当然元本は0円です。


◆自動売買とドローダウンの関係


自動売買ソフトを選ぶときの指標の1つが、「最大ドローダウン」です。
「最大ドローダウン」は、ドローダウンの中でも一番大きい下落率のことです。
10〜20%以下に収めることが1つの目安でしょう。

バックテスト(過去の相場データを下に検証)を行った最大ドローダウンが表示されていても、
万が一を考えると2倍程度は余裕と思える数字にしたいです。
上記の例だったら、
「ははん、一発のトレーディングで20〜30%の資産を目減りさせることがあるんだな。」
って認識を持ちましょう、ということです。



◆宣伝
FXの王道というか、FXで単純に資産を作りたいならスキャルピングです。その中でも指標スキャルピングというのは大きな触れ幅を利用し、勝率が非常に高いことで知られています。
そんな指標トレードを補助するツールがあるので紹介します。
私は実際に購入していないので、このツールの検証はできておらず、オススメも何も伝えることはできませんが、面白いツールだと思ったので、紹介しておきます。興味があればどうぞ。
経済指標トレード専用補助ツール




posted by メタル at 23:43
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。