2010年10月17日

FXの自動売買、はじめてみました

こんばんは、メタルです。
本ブログの「外資系への道標」からは外れる話なので、別ブログに分岐しました。

最近、FX自動トレーディングソフトをいくつか探していました。
ここ数年でかなり進化したみたいだし、そろそろ1機導入してみてもいいかな、と。
そしていくつか検討の末、「横綱FX」を購入。
ネーミングセンスはあまり良くないけど、以下の理由でこれに決定。

魅かれた点としては、
・完全自動売買
・マーチンゲールなし
・ナンピンなし
・平均ポジが短い
・週末持ち越ししない
・価格が1万円。
・バックデータを公開

こういうのって怪しいのが多いですが、FX会社からのバックデータ(各通貨10年分)を公開しているのが、何より信頼に値するのではないかと思っています。
バックデータテストの曲線が捏造とは思えないいい形を描いている。
どんなロジックなのかは興味ありますね。


ちなみにその他検討対象に入れたのは以下の2つ。
(素人目線かもしれませんが。)

@「スキャルピング極」
ほんとこっちが欲しかったのですが、売買は手動で行う必要があるので検討対象外。
ただ時間があるなら、相場を見ながら使えるのでありがたい。


A「FX41(フォーティーワン)」
というのも検討対象に入れましたが、値段で横綱FXにすることに決定。
ただvpsサーバー上で運用できるからPC付けっぱにしなくていいのが魅力。


B『7アローFX』
というのも検討対象に入れましたが、値段で横綱FXにすることに決定。
ただ、リアルタイム実績を公表してる点で素人目線でけっこう魅力的です。


そんなわけで正直、運用してみないとどれがいいのかわかりません。


まあそんな感じでスタートしたら、その結果なんかを画像入りで紹介したいと思います。
興味があればたまに覗いてみてください。
では。

横綱FX



◆宣伝
FXの王道というか、FXで単純に資産を作りたいならスキャルピングです。その中でも指標スキャルピングというのは大きな触れ幅を利用し、勝率が非常に高いことで知られています。
そんな指標トレードを補助するツールがあるので紹介します。
私は実際に購入していないので、このツールの検証はできておらず、オススメも何も伝えることはできませんが、面白いツールだと思ったので、紹介しておきます。興味があればどうぞ。
経済指標トレード専用補助ツール




posted by メタル at 01:44
この記事へのコメント
これ、本当だとするとすごいですよね。メタルさんのおっしゃるようにバックデータが生で置いてるから捏造はできないはずですよね。
Posted by at 2010年10月06日 13:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。